2008年09月22日

小学校英語活動と個人教室

English EdVentures 勉強会に出席してきました。
今回は大学の先生をお招きしての、講演会形式で行なわれ、
興味深いお話を聞かせていただきました。

私は、教えるには、自分自身も学ぶ必要があると考え、
勉強会や、セミナーに出席するようにしているのですが、
学ぶことに加えて、情報収集の大切さを実感して帰ってきました。

当然なのですが、私は、自分の生徒さん達が可愛いです。
彼ら、彼女たちが、「英会話やってて良かった〜」と
思えるような環境が、小学校での英語の時間にも実感でき、
相互作用で、子ども達のモチベーションも上がり、
「もっと話せるようなりたい。」という気持ちになってくれたら…
と強く願っています。

ところが、「ALTが来る度、挨拶の練習ばかりでつまらない。」と
生徒さんの声を聞いたりすると淋しいのです。

「今度ALTが学校に来たら、休み時間にでも話しかけておいで!」
「教室で習ったこと、ちゃんと通じるから、自信もって!!」
な〜んて生徒さんに言って、勇気付けています!

英会話上達にはコミュニケーション能力の問題もあると言われるのですが、
置かれた環境で、積極的に話しかけに行けるような子を育てるのも、
大切なことのひとつかも知れないですね。

その為にも、小学校でどんなことをされているのか、
情報収集することも大切だと思った次第です。
posted by aya at 00:01| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。