2009年03月30日

勉強会出席

IMG_0617.gif

先週日曜日のことです。
勉強会に出席して来ました。

今回は、バンクーバーからDr. Fleurette Sweeneyをお迎えしての講義。
バンクーバーはアジア人の移住が増えて
小学校のクラスでも、アジア人の子どもが多くいるという環境です。

私も以前、バンクーバーのday care centerに見学に行った際、
まだ十分に英語を話せない子どもが、
教室の隅っこで一人絵を描いていたのを目にしました。

遊びを通して、英語歌を通して
自然に英語を学べたら、
言葉を理解できない子ども達のストレスを軽減できるのかもしれません。

どうして歌うのか?
どうしてplayが必要か?

講義中、先生が私達に問いかけられました。


時間に追われ、結果を出すことばかりを考えがちの私には、
こういう問いかけで、気づかされることもあります。
週1回50分のレッスンで私が優先すべきことは何だろう?

勉強会に出席すると
いろんなことを考えます。

休憩時間に先生とお話をした時、こんなことを言われました。
「猫はcatだけれど、Look at the cat!
のように文章で使えないと会話が成立しないでしょう。
だから、歌を通して、塊で言葉を教えるのよ」

80歳のベテラン先生のお話。
大先輩のお話はとても為になります。
お会いできて、本当によかった。

今後のレッスンプランを考える際には、
今まで以上に、そのような意識をもって考えたいです。

素敵な勉強会でした。
みなさんに感謝いたします。

今回出席した勉強会のinformation はこちらです。
English EdVentures Inc. Osaka
http://eeosaka.seesaa.net/

posted by aya at 18:24| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。