2011年10月14日

英語暗唱大会B

昨日、大阪府中学校英語暗唱大会 がありました。
南河内代表として、参加することになり、練習を重ねてきました。
結果からいうと、見事、入賞できました。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

よく頑張ったと褒めたいと思います。

表彰状のほかに、審査委員の4名の先生それぞれから、メッセージカードもありました。
こういう気遣いが素晴らしいですね。
実際、生徒も、これには感動していました。
英文で書かれたメッセージは、宝物となることでしょう。

一方、反省点としては、緊張していたのか、
いつもより早口になってしまった分、明瞭さに欠け、
点数がのびなかったのかも知れません。
本番で実力を発揮することの難しさを痛感しました。
優勝したかった。という悔しい気持ちが、
次のステップへ繋がるといいなと思います。

さて、今年は関西外大が会場となりました。
これは、生徒の気持ちを高めるいい企画だと思います。
キャンパスを歩いている大学生の雰囲気を感じ、学食で昼食も食べました。
将来のイメージを膨らませ、ますます学習意欲が高まるのではないでしょうか?
是非、来年も大学が会場となることを願います。

ちなみに、私の生徒は、来年も出場する意欲満々です。
一年後は、優勝カップの写真をUPできるかもしれません!!!

審査員の先生の講評の言葉で
語学は続けることが大切。間違いがあってもいいので、使ってみることが一番。
今回お世話になった英語の先生やALTに感謝の気持ちを伝えてください。
私も、がんばった皆さんにお礼を言いたいです。    (だいたいの訳)

私は、この先生の言葉が心に残りました。

私も、このような体験をできて、とても幸せでした。
がんばった生徒に感謝したいと思います。

IMG_124.jpg IMG_1245.JPG

CA63N8D5.jpg
posted by aya at 09:26| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。