2007年12月02日

戸田奈津子さん講演会

戸田さんの講演会を聞いてきました〜
職業柄、「どうすれば英語ができるようになるのか?」という質問をよくされるそうです。
とても興味深い話をされていたので書きます。

Image271.jpg
英語ができるようになるには、

★4つの柱(読む・書く・聞く・話す)を日々の努力で積み上げる。

その中でも書くことは一番力になる。なぜなら、間違えたら歴然と残るから。
会話は空気に消えてしまうし、少々間違っていてもOK!コミュニケーションが大事。
力をつける為には、書くことが一番と言えども、欲張らないこと!
日記を英語で書くなどという高い目標を持たず、
1日 one sentence で良い。スローペースで英語を学ぶ!


だそうです。
そして戸田さんが何より英語を身につけられた大きな理由は
「映画が好きだったから」


とにかくどんなことでも、好きなことを遣り通す。それが才能になる。
中には好きなことがない。と言う人もいますが、そんな人はいない。
幼稚園のころ、周りには理解されなくても、好きで仕方なかったことはないか?


戸田さんがジムキャ○ーの通訳をした時に、
個人的に質問されたそうです。どうしてあなたの顔の皮膚はそんなに柔らかくて、楽しい表情を作れるのか?
ジムキャ○ーは、子供のころ、面白い顔をして、回りを笑わせるのが好きだったそうです。親は、変な顔ばかりしている息子を心配して、止めるように何度も注意をしたが、結局は好きにさせてくれたそうです。そして、彼が戸田さんに言った言葉を教えて下さいました。

「才能は親が心配することにあるかもしれない」




なるほど〜。
いろいろ興味深い話を聞かせていただいて、楽しかったです。

What is my ability? と自問自答
I want to improve my ability in English. なのだ。。。
がんばるぞ〜!!





posted by aya at 23:52| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。