2007年06月17日

This little piggy

English EdVentures IncのWSに参加してきました。

今回私は、This little piggy の曲を使った、
アクティビティーの紹介とベビーマッサージを
発表させていただきました。

ベビーマッサージ初体験の方も多く、
皆さんとても興味をもたれ、楽しんで頂けたようでよかったです。


ところで、この曲はとても有名なナーサリーライムです。
アメリカのTVドラマ「フレンズ」の中で、
チャンドラーがモニカの不注意で足の小指を怪我した時の台詞に
"Sorry"doesn't bring back the piggy that cried all the way home.
というのがあります。

映画やドラマの中でもナーサリーライムは多く登場します。
小さい頃から英会話教室に通って得た知識を
大人になってからも、十分に楽しめることでしょう。

ところでpiggy とは 幼児の言葉で足の指という意味があります。
このソックス見てください!!
この曲にぴったりでしょう!
早く生徒さんに見せてあげたいです。
    (Yuka san gave it to me! Thank you so much!)

Image191.jpg

甥っ子(1歳)をマッサージ中
Image169.jpg

姪っ子(3歳)が私のペディキュアを真似てシールを貼って
見せに来ました。
Image186.jpg

みんな可愛いpiggy達です。
posted by aya at 23:36| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

6月17日(日)EE勉強会

勉強会では、mother goose や folksong などの遊び歌、または絵本を具体的にレッスンに導入、発展するアイデアをシェアーしています。
今回は、私も発表させていただけることになりました。
ご興味のある方がおられましたら、是非ご参加ください。


□□ イングリッシュ・エドベンチャー大阪 勉強会 □□

日時:6月17日(日)10:00〜12:00

会場:弁天町生涯学習センター

大阪地区、問い合わせ先:大横栄子 eikoyoko@kcn.ne.jp



posted by aya at 13:55| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

メトロノームでリズム練習

少し前にJ.C.U.のCコースの課題曲が発表されました。
私が自主練習するのに、使っているのが、
このメトロノームです。10cm弱の大きさで、とってもコンパクト!
速度を速い設定にし、そのリズムに口がついて行けるか
楽しみながらチャンツするのにハマッテます。わーい(嬉しい顔)

レッスンでも子ども達のリズム練習に使用することがあります。

Image175.jpg
posted by aya at 23:46| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

Jazz Chants の虜

いつからレッスンでjazz chants を導入するようになったのでしょうか?
耳に残るこのリズムとグレアム先生の声。
気付けば、家にはjazz chants の本がずらりと並んでいます。

初めは自分のブラッシュアップの為に、
Small Talk を何度も何度も繰り返し聞きました。
お皿を洗いながらのながら勉強から始まり、ディクテーションなどもしました。

映画を観ても、旅行に行っても、あちらこちらで聞こえてくるjazz chants 本の中の会話。

どんどん楽しくなって、自分だけの勉強ではもったいない。と
レッスンでも導入するようになりました。

ところが、どのように教えたらいいのかしらと試行錯誤の日々。
勉強会に繰り返し出席し、勉強し続け、今に至ります。

勉強会で知り合った仲間と共に、study group をつくり練習もしています。先日はWSで発表する機会もいただきました。

Jazz Chants を通してたくさんの人と出会えてとても幸せに思います。そしてそこで出会った先生方のおかげで、講師として少しずつ成長させていただいていることに感謝しています。


今回、私の師匠である、大江美和子先生のJazz Chants Union からジャズチャンツ指導者を正式に認定する資格コースができ、早速申し込ませていただきました。

Jazz Chants はとても奥が深い。
長く教えている作品でも、新しい発見があったりします。

今回の資格コースでまたまた、新しい発見と多くの出会いがあることを、今から楽しみにしいてます。
small talk.jpgold and new.bmp


kinoko01.gifジャズチャンツ指導者を正式に認定する資格コース
Jazz Chants Union(j.c.u.)
http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

posted by aya at 12:21| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ジャズチャンツセミナー4月21日

私がいつもお世話になっている先生方のWSが
4月21日(土)江坂にて開催されます。

キャロリン グレアム 先生が考案されたジャズチャンツを
とことん知り尽くされ、研究された、素晴らしい先生方のWSに
参加するチャンスです。

フラットな英語が、ジャズチャンツを学ぶことで、
いきいきとした英語になること間違いなし!
ご興味のある方、どうぞ参加なさってくださいね。


以下 大江美和子先生からの詳細です。
*******************************************************

2007 とことんジャズチャンツセミナー ご案内 
主催: ジャズチャンツ・ユニオン
協賛: 日本児童英語振興協会 (JAPEC)

★ジャズチャンツをもっともっとがんばって、「自分のものにしてみたい」と思いませんか?

昨年の4月にジャズチャンツ・ユニオンを発足致しまして、
9月度には、2回のセミナーを実施させて頂きました。
好評につき、次回のセミナーの実施が決定しましたのでお知らせ致します。
下記の要領で募集を行っております。
奮ってご応募くださいます様、よろしくお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜< 募 集 要 項 >〜〜〜〜〜〜〜〜
日  時:  2007年 4月21日(土曜日)10:30〜16:00

場 所:  日本児童英語振興協会 (JAPEC) 大阪本部
    大阪府吹田市江坂町 1-17-14 江坂吉川ビル5階 (地下

鉄御堂筋線・江坂 下車/ 徒歩5分)

対 象:   民間・小学校、中学校、高校の英語教師およびその予定のある方

目 的: * リズム・発音・ストレス・イントネーションの体得
       * 日本語的な英語からの脱却  通じる本物の英語を目指す
使用教材:  CHILDREN’S Jazz Chants OLD AND NEW

定 員:  20名

参加費:  4,500円 (郵便振替) お振込み頂いて、参加申し込み受付完了となります。
キャンセル:ご入金後は、キャンセル、欠席による参加費の返金は 致しかねますので、ご了承ください

講 師:  生駒 香寿子・ 大江 美和子・ 中司 順子

問い合わせ・お申し込み: 〒住所・氏名・電話番号を必ず明記の上、 お電話かFAX・E-mail,
ハガキで、下記までお問合せ・お申し込みください。追って、<郵便振替用紙>を送付致します。

受付担当:  生駒 香寿子  住所:〒607−8072 京都市山科区音羽伊勢宿町33−85 
FAX・TEL (075)595−6127   
E-mail kaz@ceres.ocn.ne.jp
締め切り: 2007年4月18日まで (3日前) *但し、定員になり次第締め切ります。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
< ジャズチャンツ・ユニオン/ 講師 紹介 >
中司 順子◆1994年のジャズチャンツとの出会い以来、その効果に着目。公民館活動を経て、現在は岐阜県土岐市にてJCDスタジオを主宰。JCDとはJazz Chants & Dance の略で、言葉と体の動きを組み合わせた教え方が特徴。名古屋外語専門学校でもジャズチャンツを指導。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
生駒 香寿子◆1978年初版の「Jazz Chants」以来、ジャズチャンツに傾倒。自宅クラスをはじめ、すべてのレッスンの重要な一部としてこれを導入。指導者のためのジャズチャンツ研究会(JAPEC主催)、ワークショップ(小学校、英会話学校)、勉強会(生駒主宰)などを経て現在に至る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大江 美和子◆1993年〜JAPECジャズチャンツ研究会員、後に月例ジャズチャンツワークショップ講師を務める。奈良県香芝市の自宅にて Let's Language Club (L.L.C.)/レッツ・ランゲージ・クラブ主宰。こども〜大人の英語・英会話指導にあたる。児童英語教室カウンセリング(登録制)・講師養成講座(6ヶ月コース)
ホームページ http://llc55.fc2web.com/
posted by aya at 14:33| Comment(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

とことんジャズチャンツ

待ちに待った、「とことんジャズチャンツセミナー」に参加してきました。
3人のパワフルな講師の方から、
ジャズチャンツの導入方法を教えていただき、大満足で帰ってきました。
ダンス、発声練習、チャンツの作り方などなど、盛り沢山。
早速復習しなくちゃ!
夜の教室で一人、ジャズチャンツのCDに合わせて踊っています。
ちょっと恐い!!!!

好評につき、30日も実施されることになったそうです。
お問い合わせはこちら。
http://sympathique612.blog11.fc2.com/index.php?q=%C4%C9%B2%C3%A5%BB%A5%DF%A5%CA%A1%BC
posted by aya at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

絵本講座

市の企画した、
絵本講座(全5回)〜子どもたちと絵本の扉をひらく〜
に行ってきました。
講師は、聖和大学講師 正置友子先生。

「絵本選びは、人生の姿勢を問われると思ってください。」
という言葉から始まった講座。身が引き締まる思いでした。

子供たちに絵本を選ぶ時の大切なポイント
3つの間についても教えていただきました。
3つの間とは「時間」「空間」「人と人=人間、仲間など」


英会話のレッスンで読む絵本を選ぶ時は、
文章の繰り返しの多いもの
リズミカルで韻を踏んでいるもの
覚えて欲しいセンテンスのあるもの。などなどをついつい選んでしまいますが、
お勉強モードから離れて、絵本が本来もっている良さを楽しもうとするとき、この「3つの間」はとても大切だと考えさせられました。
これからは、こういう本もレッスンで読んであげたいと思います。




posted by aya at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

EEで発表

English EdVentureの勉強会へ行ってきました。
今回のメニューはThe Eency Weency Spider と、Let's do it. 

The Eency Weency Spiderは既にレッスンで導入したのですが、
今回発表していただいたH先生のアイデアが、とっても素晴らしく、
そして楽しいものだったので、本格的に梅雨になったら、
復習を兼ねてまた導入してみようと思います。

ちなみに過去のブログ記事にThe Eency Weency Spiderに関連したものが2つあります。
本 絵本    TV ドラマ
よろしければチェックして下さいねぴかぴか(新しい)


そして Let's do it. は私が発表させていただきました。
テーマはshape です。
ゴム紐(子どものパンツの紐ですわーい(嬉しい顔))を輪にしたものを使って、
歌を唄いながら、shape を作るというものをしました。
それぞれの思考で楽しいshape ができるので、面白いですよ〜。
s-1 s-2 triangle と diamond
レッスンに早く来てくれたsくんがモデルをしてくれました。


以下本日の勉強会でご紹介した絵本です。
aicon87.gifWhite Rabbit's Color Book
0753452545.01._SCTHUMBZZZ_   ISBN: 0753452545
こちらも過去の記事にこの本を使ったレッスン紹介があります。
yonde.gifaicon_156.gif
http://atoz-book.seesaa.net/article/14848234.html#more


posted by aya at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

これぞプロ!

昨日スパークリングタイム(SPT)のworkshop に行って来ました。
知ってる曲ばかりだったのに、すべてが新鮮!大満足で帰宅。
教えていただいたことを忘れないうちに、早速復習!
レッスンへ向けて、小道具づくりに励む。ああああ〜楽しいハートたち(複数ハート)

私の生徒さんも、目を輝かせて楽しんでくれるかしら?
こども達のキラキラぴかぴか(新しい)お目目目を見れた時、この仕事をやっていて本当によかった。
と心から思える〜!
そういえば、真澄先生も同じようなこと言っておられたな〜。

彼女のような人のことをプロっていうんだと思った1日でもあった。
あんなにすごい人なのに驕ったところが1つもなく、参加者を褒めることも絶対に忘れない。
知識も豊富で雑学をはさみながら、軽快に話して下さる。

私にとっては、レッスンアイデアだけでなく、こどもへの視線の送り方や発表の仕方などなど多くのことを学ばせていただいた貴重な時間でした。








posted by aya at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

辞書

分からない単語は、電子辞書かPCの辞書を使って調べることが多い私ですが、
こちらのサイトは音声まで聞けて本当に便利です。
http://dictionary.goo.ne.jp/

中学生、高校生の自宅学習としても使ってもらいたいし、
お母様方でお子さんに絵本を読まれるとき、発音に自信がないと
思われている方には、こちらのサイトでチェックしてみられるのもお勧めですよ。ぴかぴか(新しい)







posted by aya at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

The Producers

久しぶりに映画を観て来ました。
映画というよりは、ブロードウェイを観ているような臨場感溢れる
迫力の映画でした。

実は昨年の5月にNYに行った時、この映画のロケ現場に遭遇したんです。
それでこの映画を観れるのを、とても楽しみにしていました。
するとバッチリ、タクシーから降りてくるシーンが入ってて、
劇場で「あつ。このシーンだ!!」と叫びそうになりました。
感激〜!! 
NY2005.gif
リハーサル中のマシュー・ブロデリック

この映画で私が個人的に楽しかったのは、
レッスンで子供たちに教えたことがたくさん出てきたことです。
babyクラスで教えた歌のOne for you. One for me. という台詞や、
幼稚園クラスで教えた10ヶ国語のHello song からグーテンターク。
どのシーンもとても印象に残るものです。
特にるんるんグーテンターク tap tap は耳に残る〜わーい(嬉しい顔)耳

中学生クラスでは 舞台ではGood luck ではなく、Brake a leg. と言うことをしましたし、
迷信についても勉強しました。
梯子の下をくぐるのは縁起が悪いといわれている迷信も知らなければ、
役者が劇場に入っていくシーンは意味が分からないと思います。

英語を話せるようになるには、長い道のりだけど、
こういうのが分かるっていうのは、実はすごい進歩だと、みんなに実感してもらいたいな〜。













posted by aya at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

マザーグース The itsy bitsy spider

昨夜、AXNでLOSTを観ていたら、赤ちゃんをあやしているシーンで
The itsy bitsy spider を歌っていたんです。
どなたか観られましたか?(LOST 第21話「悲しみの記憶」 )
この曲は、映画スパイダーマンのでも替え歌ででてきたり、
あちらこちらで耳にします。

普段レッスンで歌っているものが、映画やテレビドラマで
使われているのを発見するとすっごく嬉しい気分になりますわーい(嬉しい顔)
生徒さんもこのような楽しみを味わってくれたら幸せ。ハートたち(複数ハート)

私、この仕事していなかったら、Mother goose を
一生知らなかったかも知れません(えっ大袈裟?)
Mother goose の本もいつの間にか増えちゃったわ。。
mg

**********************************
ハートLOSTはアメリカのテレビドラマです。
 無人島に飛行機落ちて、えらいこっちゃです。。
 http://www.axn.co.jp/lost/

ハートABCのHP 視聴もできます。
 日本よりかなり話進んでいます。
 先のストーリーが気になっている方にもお勧めです。
 http://abc.go.com/primetime/lost/

ハート映画の中のマザーグースを紹介しておられるサイトです。
 こんなにもあるの???ってびっくりしますよ。
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/
posted by aya at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

EEワークショップ

今日はエドベンチャ−ズの勉強会へ行って来ました。
またまた素晴らしい勉強会でした。
どの先生もアイデアがいっぱいで、しかも楽しいものばかり!
たくさんの刺激をもらえて、得した気分です。

と喜んでいるのもつかの間。。。
次回の勉強会は私が発表することになってしまいました。

おおおおお。。。緊張する。。

しかし日々精進でございます。
たまには、緊張感をもつのも必要かと。。。

生徒さんにばかり勉強させていてはいけませんから。。
私も頑張ります手(グー) オー!


posted by aya at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

EEワークショップ

今年初めてのワークショプに行ってきました。
今日もたくさん刺激を受け、帰ってきましたよ!!!!
みなさんのアイデアはいつも本当にすごいです。
そしてとても勉強になります。
同じ曲や絵本を教えていても、アイデアっていくらでもあるんだな〜と
感心してしまいます。
今日もとっても楽しかったです。

勉強会にご興味のある方は
イングリッシュ・エドベンチャーズのHPにアクセスしてみて下さ〜い。

ちなみに大阪は
弁天町市民学習センター(JR弁天町駅北側改札口オーク2番街7F)で
年に約5回行われています。
posted by aya at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

英語弁論大会

週末、市の英語弁論大会を見て来ました。
流石、34回の歴史があるということで
時間配分などきっちり決められており、
テキパキとした感じで進められていました。

今年からは小学生高学年の部が始まり、
約40名もの参加があり、そのご父兄達で
すっごい賑わいになっていました^^

参加者が思ったより多くなってしまったからでしょうか、
小学生の持ち時間はたったの1分。
ほとんどの参加者が、自己紹介で終わっていたのが残念でした・・・

これについては、初めての試みであったので仕方ないかな〜。。

来年からは、見直されるかもしれません。


うちの生徒さんにも、来年の英語弁論大会には是非出場してもらいたいな〜。

大勢の目の前で、英語で話すのは緊張すると思うけれど、
いい経験になるはず!

来年が楽しみわーい(嬉しい顔)







posted by aya at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

イングリッシュエドベンチャーズ

勉強会に参加させていただくと、
よ〜し、私もレッスン頑張るぞ!!!って強い気持ちがわいてきます。

今日もとても素晴らしい勉強会でした。
いつも本当にありがとうございます。


イングリッシュエドベンチャーズ
English EdVentures Inc, は、幼児、児童への英語教育を考えるグループで、
主に、mother goose や folksong などの遊び歌、
または絵本を具体的にレッスンに導入、発展する方法を検討、実践しておられます。

大阪地区研究会は年に5回
弁天町市民学習センター(JR弁天町駅北側改札口オーク2番街7F)で行われています。
次回は11月6日 13:00〜15:00

http://homepage3.nifty.com/EnglishEdVentures/index.html



posted by aya at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

True Calling

お盆休みだけど、どこにも行く予定がない。。
だからレンタルビデオ屋へ行って来た〜。
かなり久しぶり。「24」にはまっていた時は、よく足を運んだものだ。

さて今回借りてきたものは。「Tru Calling」
これまたFOXでございます。 http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/trucalling/index_frames.html

なかなか面白いですよ。
ただ私としては「24」の時みたいにドキドキが長く続かない。。
この先話をマンネリ化せず、どのように進めて行くのだろう???
そしてどうやって終わるんだ?という興味はあるんだけどね!
あれ?これって、結構はまっているってことかな?
でも、続きを借りようかまだ迷ってる。。


ところでcalling という言葉
たくさん意味があるけど、バンクーバーにいた時
「天職」という意味でよく耳にした。
みんが calling を見つけられるとは限らないけど、見つけられたら最高。
私にとっての calling は児童英語講師なのだろうか?
自分ではまだまだ判断ができない。

g01.gif 
sozai: http://www5e.biglobe.ne.jp/~cep/index.html








posted by aya at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

多読ブーム?

最近、「多読」って言葉を耳にしませんか?

本屋さんに行っても、多読用のセットになって売られているものを見かけます。

本を読むのは良いことぴかぴか(新しい)っていうのは、分かっているのだけど。。。。

「多読」って本をたくさん読むの?

それで英語力もつくなら挑戦してみたい!

でも本を読むのって苦痛。それに〜

※ いい本を見つける時間がない  私のブログを参考にして!

※ 本は高い。 お手ごろで楽しい本だったらどうする?

※ 読む時間もない。ふらふら  これが一番大変かも。。。。

などの悩みもありますね〜。

私も子供の頃、あまり本を読まずに過ごしてしまいました。がく〜(落胆した顔)

それがいつの間にか、この仕事で絵本を読み聞かせているうち

本が大好きになりました。ハートたち(複数ハート)

いい本に出会うことって凄く大切。それが子供の時期だったらなおさらだと思う。

★ お子さんに本を探しておられるお母さん

★ レッスンで使用する絵本を探しておられる先生

このブログが、本探しの参考になれば嬉しいです。晴れ


posted by aya at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(英語関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。