2011年02月28日

shapes

3、4才児のクラスです。

今月はshapes をテーマにたくさんのクラフトをしましたので、ご紹介します。

バレンタイン、動物、お雛祭り、すべてにshapes が隠れています。

寝る前に絵を見て復習されたり、リビングに飾られたり、

それぞれのご家庭で楽しんで頂いているようで、

なかなか評判のいいクラフトでした。

Image1315.jpg

Image1314.jpg

Image1313.jpg


生徒募集中ぴかぴか(新しい)

教室お問い合わせはこちらへお願いします。

CA63N8D5.jpg
HP http://www.eonet.ne.jp/~english-atoz/



posted by aya at 17:03| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

春の生徒募集中

随分長い間、更新できていませんでした。

時間が経つのはホントに早いです。

受験生は、いよいよ本番。2月に私立。3月に公立高校受験です。

もうここまで来たら、あとは体調管理をしっかりと!

旅立ちの日も近くなったかと思うと、複雑な気持ちにもなりますが、

新しい生徒さんたちとの出会いもある春が待ち遠しいです。

生徒募集中ぴかぴか(新しい)

教室お問い合わせはこちらへお願いします。

CA63N8D5.jpg
HP http://www.eonet.ne.jp/~english-atoz/



posted by aya at 21:02| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

A letter to Santa

サンタへ手紙を書いて、英語のフレーズや、手紙の書き方を学びましょう。
□ のフレーズは自分で並び替えて、好きに文章を組み立てます。
クリスマス参観などで一人ずつ読むのもいいかと思います。

プレゼントのリクエストのようになってしまいましたが、
I'd like 〜の表現を覚えるのにいい機会ですね。

letter のデザインはこちらのサイトが便利です。
http://www.kizclub.com/Topics/holiday/letters.pdf

Dear Santa

□ Christmas is coming.

□ I can't wait.

□ I want a present.

□ I'd like ___________ this year.

□ Merry Christmas!

with love,

From ○○○

Image1310.jpg
posted by aya at 11:11| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

Christmas words

たくさんある Christmas words をまとめられるように、こんなworksheet をつくりました。
これで、リスニングクイズをしようと考えていますので、しっかり復習しておきましょう。


C クリスマス candle, candy cane, Christmas cards,

H クリスマス holiday, holly, Ho! Ho! Ho!

R クリスマス reindeer,

I クリスマス illumination,

S クリスマス Santa Claus, star,

T クリスマス tree, (Christmas tree) toy,

M クリスマス Merry Christmas, mistletoe,

A クリスマス angel

S クリスマス snowman, sleigh, stocking,

Image1308.jpg
posted by aya at 14:31| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

I'll always love you.

images.jpg

命の尊さ。

周りにいてくれる人の大切さ。

「だいすき」を伝える素直さ。

「ありがとう」の気持ち。

そういう大切なことをこの絵本は教えてくれます。

小学校1年生の教科書にも載っているので、子どもたちにとっても馴染みがあるようです。

日本語を挿まず、英語だけで読んでも、内容が伝わるようで、

目を真っ赤にしている子もいました。


大切な人たちに、「だいすき」を伝えるのは、気恥ずかしさがあるかも知れないけれど、

「ありがとう」に言い換えれば、言い安くなるのでは?

私からは、

たくさんある英語教室の中から、こちらの教室に来てくれているみんなに感謝の気持ちと

だいすきを伝えたいと思います。

I always love you 黒ハート
posted by aya at 17:35| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

The bear went over the mountain

The bear went over the mountain.

クマが山から降りてきて・・・というニュースを10月によく耳にしました。
猛暑だった影響か、山でエサを見つけられずにいるのでしょうか。。。

このお話を導入するとき、ちょっとそのニュースが頭をよぎりましたが、
元気いっぱいに歌い、物語を楽しみました。

次回のEnglish EdVenture's INC の勉強会で導入アイデアのシェアーをする予定です。
ご興味のある方、どうぞ、ご参加ください。

11月28日(日)10:00〜 弁天町生涯学習センター7F
お申込み、問い合わせは、こちらへお願いします。
http://eeosaka.seesaa.net/
posted by aya at 14:09| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

Thanksgiving day

Thanksgiving というと、turkeyなのですが、
日本の子供にはあまり馴染みがありませんね。
実際私も、canada で homestayした時に初めて口にしましたが、
chicken の方が好きでした(笑)

レッスンではturkey の写真を見せながら、
Thanksgiving のお話や、どんなことに感謝するか?など話しました。

小さい子のクラスでは、家族と結びつけ、
mother finger を歌い、こんなクラフトしました。
家族に感謝の気持ちを伝えること、大切ですね。

Thanksgiving は11月の第4木曜日です。
CAWHF4BR.jpg

**********************************************************
ひらめき生徒募集中ひらめき
英語クラブA to Z
http://www.eonet.ne.jp/~english-atoz/
お問い合わせはこちらからお願いします。
**********************************************************
英語教室 英会話 大阪 富田林
posted by aya at 14:01| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

jack-o'-lantern

数年前にJack-O'-lantern 用のカボチャの種を知り合いからいただきました。
母がそれを畑にまき、なぜか2年に1度1個だけ実ります。
こんな風に上手にできたので、お披露目します。
CANS7098.jpg
posted by aya at 22:15| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

それぞれの新学期(暗唱大会)

9月です。
新学期が始まりました。

先週の小学生のレッスンのsmall talk は、
「夏休みの宿題ちゃんと提出できた?」だったのに、
今週は運動会の話題で持ち切りです。
時間の流れを感じます。
しかしこの暑さのなか、運動会の練習も大変だろうな〜と心配になりますが、
子どもたちは元気いっぱいです!

中学生は実力テストが返ってきました。
英語に関しては、いい結果を出せたようなので、私も、ほっとしています。

そんな中、暗唱大会に出場した生徒がいます。(南河内地区中学生英語暗唱大会)
夏休みの間、繰り返し練習してきました。
残念ながら、賞には届きませんでしたが、よくやったと思います!!!
次は駅伝の選手に選ばれるようにクラブをがんばるそうです。
ホントに頼もしいな〜。

みんなキラキラしていて素敵です。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
生徒さんたちからパワーをもらって、私もがんばります。手(チョキ)

**********************************************************
ひらめき生徒募集中ひらめき
英語クラブA to Z
http://www.eonet.ne.jp/~english-atoz/
お問い合わせはこちらからお願いします。
**********************************************************
英語教室 英会話 大阪 富田林
posted by aya at 12:01| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

swimmy

小学2年生の教科書に載っているお話です。
学校で一学期に学習した2年生たちは、
暗唱をしていて、スラスラお話を聞かせてくれます。

英語で同じようにできたら、なんて素敵だろう!
心の底からそう思いました。

でも、本文のままではかなり難しい。。。。。
苦戦していたら、

外山節子さんがswimmy chantsを発表されていることを検索で知りました。
リンクさせていただきます。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~evanana/SwimmyChant.htm
本当に素晴らしいアイデアだと感激しました!


教室では、子どもたちに絵本を作ってもらい
swimmy chants より抜粋した文章を書いてもらいました。
それをスラスラ読めるようになることが、夏休みのひとつの課題としています。

絵本には、既に学習している
go away
wathc out
などの表現も書き足して、なかなか素晴らしい作品に仕上がったと思います。

CAA2P8E3.jpg
posted by aya at 16:47| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

I can sing a rainbow

I can sing a rainbow.
色の学習に、ぴったりの曲です。
少し前に、オーストラリアの政府観光局のCMにも使われていました。
YouTube 映像
http://www.youtube.com/watch?v=l0Bw1XPqDrA
とっても美しい映像ですね。


教室では歌を歌った後、ブレスレットを作りました。
出来上がったブレスレットをつけると色を確認しながら歌えます。
子どもには、こういうカラフルなものがよく似合います。
みんなととってもかわいかったです。

CA02VRM9.jpg

さて、この歌は虹の順番に色が歌われていませんが、
日本語の歌で、こういうのがあると生徒さんに教えてもらいました。

(むすんでひらいてのメロディーで)
るんるん赤にオレンジ、黄色に緑、青に紫、虹の色

なるほど〜。
これなら虹の色の順番も覚えられますね!


************* 追 記 ************* 
ちょうど3年前になります。この曲をレッスンで導入しています。
その時の記事はこちら。
http://atoz-book.seesaa.net/article/49099121.html
記事内リンク切れもあります。
時間が経つとこうなってしまいますね。ごめんなさい。
posted by aya at 16:06| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

fireworks

このあたりでは、大きな花火大会があります。
花火が話題になることが多いので、レッスンでも取り上げます。

花火大会は何時に始まりましたか?
誰と花火を見ましたか?
どこで見ましたか?
何色の花火が好きでしたか?

などなど。
高学年にはwh question の質疑応答の練習にもなります。


小さい子のクラスでは色を学習した後のクラフトとして、
花火の絵を描いてもらいました。
油こし紙、キッチンペーパー、紙ナフキンなどを四つ折りにして、
ペンでにじませると、綺麗な模様になります。

ハサミ、糊、ペンなどの必要なものを英語で言わないともらえません。

CANFN7SS.jpg
posted by aya at 15:45| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

英検合格

Image1270.jpg

英検の結果が戻ってきました。
今回から成績表がバージョンUPされています。
みんな合格でよかった。

2次面接がある生徒さんは、こちらのサイトからバーチャル体験できますよ。
とってもよく出来ていて、当日の様子が伺えます。

英検バーチャル2次試験
http://www.eiken.or.jp/eikentimes/virtual/index.html


さあ、中学生は次は期末テストですね。
来週辺り、どんな顔して現れるでしょう。
楽しみにしていますよ〜

posted by aya at 12:31| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

あじさいクラフト

幼稚園クラス

CAMAH88H.jpg
紫陽花の季節ですね。
この季節に生まれたからか、紫陽花が大好きです。
教室の窓からも紫陽花がきれいに咲いているのが見えます。

CA3MJLY1.jpg
紙皿はクラフトでは大活躍。
紫陽花に見えますか?
子ども達には好きな色を言わせ、1つ作ってもらいました。
カタツムリが付いているのがかわいいでしょ。
紙皿の裏には英単語を!
hydrangea
leaf
snail

CAUAVJHF.jpg CAY4A02L.jpg
カタツムリにぐるぐる渦巻きを描いたり、
重ねて遊んだり、
カタツムリを取りに出かけようという設定で虫取りゲームをしたり。
いろんな色で作ると色のお勉強にもいいですね。

それにしても折り紙ってすごいです〜
いつも、このサイトに助けられています。感謝。
☆おりがみくらぶ
http://www.origami-club.com/
posted by aya at 18:26| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

祝サボテンの花&日本チーム1勝!

CA7SRPS1.jpg

昨年、お友達のお父さんに株分けしていただいたサボテンが、
昨夜開花しました。
ちゃんと育てて咲かすことできるかと心配しましたが、
綺麗に咲いてよかった。しかしたった1日の命です。


サッカーの試合が始まる1時間ほど前に咲いたので、
いい感じ〜!と思っていたら・・・うふふ
やっぱり勝ちました!

興奮してあまり眠れず、本日寝不足です。
この調子で勝ち続けてほしいですね。
がんばれ日本!
posted by aya at 18:47| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

英検実施

2010年6月12日(土)英検を実施しました。

教室に貼っている英検のポスターを見て、
受けてみようかな〜と受験を決めた生徒。

お友達が5級もっているから私も受けたい!
という生徒。

高校受験に向けて、勉強の一環として受けようと決めた生徒。

自信はないけど、がんばってみると決めた生徒。

きっかけはそれぞれでしたが、
今回は自ら受験を望む子が多かった。

全員の努力が報われることを祈っています。
posted by aya at 23:42| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

How is the weather?

幼稚園クラス

CA9L3P1E.jpg

お天気を組み合わせ、1枚の絵になるようにしました。
綿で雲を表現するアイデアは以前、yukaさんに教えていただきました。

「家に帰ったら、教室で作ったクラフトや絵を壁に貼るように言われるんですよ〜。」
とお迎えに来ていただいたお母様からお聞きしました。

絵をみながら、親子で会話したり、歌を歌ったりして下さると嬉しいです。
posted by aya at 17:55| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

What time is it?

5月は時間についての表現をたくさんしました時計

時間を聞けること。答えられること。

自分の一日のこと。
I get up at 7.
I go to bed at 10.

などを言えるようになったら、このような会話表現にも挑戦しましょう!

犬 Hurry up! Hurry up!
猫 What time is it?
犬 It's time to get up.
猫 I don't want to get up.


今月導入した歌、チャンツ、絵本
るんるん What time is it? (Tiny talk)
るんるん Panic on being late(Jazz Chants Old and New)
るんるん Wake up! Wake up! (Jazz Chants Old and New)

本 What's the time, Mr Wolf?
What's the time, Mr Wolf.jpg


posted by aya at 11:39| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

fruits basket

2、3 歳児クラス
5月は果物の名前を覚え、お買い物ごっこ。

クラフトは何が喜んでもらえるかと考えながら、
準備に時間をかけますが、
時には、こんなこともありますあせあせ(飛び散る汗)

フルーツに顔を描いてもらい、手を付けれるように、パーツを準備。
できたフルーツをバスケットに入れて完成!

ところが、

「顔を描きたくない!」
「手をつけたくない」

ときっぱり拒絶されました。確かに果物に顔があるのは変だもんね。

これは私の作品です。
かわいいと思ったんだけど・・・どうでしょう?
Image991.jpg


他のフルーツクラフト
紙皿を半分に折り、スイカのできあがり。
中に鈴がつけてあるので、揺れるとリンリンと音がして可愛いかと・・・
CA3DHE8J.jpg
posted by aya at 11:00| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

Daddy's taking us to the zoo tomorrow.

4月のレッスンでこの曲を導入しました。

Daddy's taking us to the zoo tomorrow,
zoo tomorrow, zoo tomorrow.
Daddy's taking us to the zoo tomorrow.
We can stay all day.

We're going to the zoo, zoo, zoo.
How about you, you, you?
You can come too, too, too.
We're going to the zoo, zoo, zoo.

就学年数によって、ターゲットを変えますが、ほぼ全クラスで導入。
高学年は、言葉を入れ替えて、自由に英作文ができるようになりました。

GWに動物園に行かれた生徒さんも多かったようで、
車の中で、歌った〜♪♪♪
と言ってくれた子もいます。

学校で、友達とどちらが正しく歌えるか競争して遊んだ〜
なんて言ってる子もいました。

年齢問わず、子ども受けのいい曲です。

ちなみに、Daddy's taking us to the zoo tomorrow.で検索すると、
Youtube で動画を見つけることもできます。

posted by aya at 17:03| レッスン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。